Recent Posts

東洋医学のアンチエイジング



アンチエイジングは、美容外科やホルモン補充療法などの西洋医学的な治療以外に、鍼灸や漢方薬などの東洋医学で行うものもあります。

東洋医学のつぼを利用して行うアンチエイジングは、身体に起こっているアンバランスを修復し、本来身体が持っている自然治癒力を高めます。

また、漢方着を使ったアンチエイジングというものもあります。

漢方薬でのアンチエイジング療法は、誰にでも起こる老化のスピードを緩やかにし、低下した機能を回復させるものです。

アンチエイジングに役立つ漢方薬としては、八味地黄丸が有名です。

八味地黄丸は主に六味丸という漢方薬で出来ており、六味丸は三補と三寫という成分からなっています。

三捕にはアミノ酸や糖分が多く含まれ、エネルギーを補う効果があり、虚弱体質や疲労の改善・快復に使われます。

もう一つの成分の三寫は、身体の中に溜まったいらないものを体外に排出するという効果があります。

八味地黄丸には、附子や桂枝も含まれており、血流を改善したり、体を温めたりという作用もあり冷え性の改善も期待できる漢方薬です。

老化を促す冷えを改善することはアンチエイジングではとても大切なことです。

しかし、漢方薬は体質によって合う、合わないがあるので漢方医の診察を受けて身体に合うものを処方してもらう方がいいでしょう。



アンチエイジングに大切なこと

年齢を重ねても、いつまでも若々しい状態でいるためには、いろいろなアンチエイジングの対策をとることが必要になってきます。

特に、アンチエイジングでは、身体を守ること、不要なものを排出すること、必要なものを補給することの3つが重要だと言われます。

活性酸素は、加齢や喫煙、紫外線、ストレスによって発生して老化の原因となり、アンチエイジングにとっては天敵のようなものです。

老化を促進する活性酸素に負けないように、ビタミン類やミネラル、ポリフェノールなどの抗酸化物質を積極的に摂取するということが身体を守るということになり、アンチエイジングになります。

毎日の生活の中で、知らない間に身体の中に溜まっていく有害重金属も老化を促進し、体調不良の原因となります。

身体に溜まった有害重金属を排出するには、汗をかいたり、食事療法をしたりということが有効です。

身体の中の毒素の75%程度は、便として体外に排出されるので、便秘にならないように腸内環境を整えておくということもアンチエイジングにとって大切なことです。

また、年齢と共にホルモンが減少していくことで更年期障害などの体調不良を起こす場合もあるため、足りなくなったホルモンを補充してあげるということもアンチエイジングを考える上では重要なこととなります。


関連記事


婚活サイト口コミの婚活サイト口コミランキングさん

こんにちは~(^-^)地味に婚活サイト口コミランキングについて書いていきます。 興味がある婚活サイトにいくつか登録をしてみて、上手に活用していきましょう。...


美顔器人気はコチラまで!

最近、美顔器人気に興味があります。 聞いた話ですが、良さそうなHPを見つけました。 美顔器おすすめ人気ランキングというページです。 失敗しない美顔器の...


婚活サイトの出会いで成功を手にする為には

出会いのチャンスが豊富にあるのが婚活サイト。近年は特に婚活ブームですから利用されている方も多く、結婚をしたいと考える男女にとって便利なツールになってくれるは...


AX